吉川浩市
concept
現代空間に木彫りを
木は私たちの生活を彩る 大切なもののひとつです
無垢の木の素材を活かして 日々の暮らしに なじむような 温かみのある 木彫制作をしています
本来木彫は 仏教文化から 生まれた技法が 今まで受け継がれてきた尊いもので
私の作品にも " 世代を超えて "  という想いが込められています
末永く 受け継がれていくような 木彫りを目指しています
新商品紹介情報
吉川浩市オリジナル作品
天を仰ぎ福を招く鼠が蕪に乗り、蕪が徐々に持ち上がる様子を彫り、運気上昇の願いを込めました。
縁起の良いやさいとして蕪は、『かぶら』ともよばれ古い日本の言葉で『頭』の事、
このことから統領運やリーダーシップをとるための縁起物とされてきました。
鼠は多産で強い繫殖力、生命力をもち子孫繁栄の象徴、子宝に恵まれる吉祥のめでたい動物として尊ばれています。
材質 クス 高さ18㎝×長さ25㎝×奥行14㎝
  • 蕪に鼠
    蕪に鼠
  • 蕪に鼠
    蕪に鼠
吉川浩市とは
こだわり
作品紹介
オーダーメイド
Facebookページ